お知らせ用

訃報のお知らせ例文

訃報のお知らせ例文集


今回のお知らせ文書は、ホームページやSNSに掲載する訃報のお知らせテンプレートのご紹介です。
会社として出すお知らせですので、あくまでもご一報をご連絡する意味でのお知らせになります。
詳細や斎場の地図等はPDFをご用意し、ダウンロードして頂くのも一つの手段だと思います。

掲載している訃報のお知らせは、各種パターンご用意していますので詳細をご記入の上ご使用下さい。

● 例文1 訃報のお知らせ

○○○○が平成○○年○○月○○日(○)ご逝去されました
ここに謹んで哀悼の意を表します

通夜・葬儀は以下のとおり執り行われます
【通夜】 平成○○年○○月○○日(○) 00:00~
【葬儀】 平成○○年○○月○○日(○) 00:00~

● 例文2 訃報のお知らせ

○○○○がお亡くなりになられました
謹んでお知らせ申し上げますと共にご冥福をお祈り申し上げます

お通夜・告別式等は下記の通りです

日時  通夜 平成○○年○○月○○日(○) 00:00~
    告別式 平成○○年○○月○○日(○) 00:00~
場所
住所
電話
交通

● 例文3 訃報のお知らせ

当社 前代表取締役社長の○○○○は平成○○年○○月○○日(○)に逝去いたしました
これに伴い同日をもって当社の取締役を退任いたしました
ここに生前のご厚誼に深く感謝するとともに謹んでお知らせいたします

お通夜、告別式等は下記の通りです

日時  通夜 平成○○年○○月○○日(○) 00:00~
    告別式 平成○○年○○月○○日(○) 00:00~
場所
住所
電話
交通

● あとがき

本古来からの習わしでは「句読点を使わない」とよく言われておりますのでご注意下さい。
また、訃報の「報」はお知らせの意味ですので、「訃報のお知らせ」とは記載しないで、タイトルに使用する場合には「訃報」や「お知らせ(訃報)」ではいかがでしょうか?

HOMETENに掲載しているテンプレートは例文ですので、「訃報のお知らせ」と記載させて頂いております。

ご使用の際は各自詳細をご記入下さい。
掲載方法がわからない方はこちらの「使用方法」をご覧くださり、もし、掲載方法がわからない方、印刷物・ホームページ作成をお考えの方は、お気軽に「お問い合わせ」までお問い合わせ下さいませ。
TOP